2014年11月04日

【第4話】いつの話だよ!?2014年8月ラスベガス〜ロスアンゼルス旅行記!(全5話:画像多数)

【ラスベガス→LAへ。砂漠の1本道に恐怖を感じた…】

ラスベガスを後にしLAへ。途中サンディエゴ動物園による予定。
ということで、旦那が高速じゃない道を走りました。

ラスベガスにいた時に、デスバレーを見たいなとも思ったのですが、
夏場のデスバレーは半端じゃなく熱く、
万が一車がエンストすると人も車も通らず死ぬしかないと…!!!
夏場はツアーもないくらいで、6月にはハリーポッターに出演した役者さんも亡くなっていると知って
行きませんでした!!
行かんで正解!!!!

で、まあデスバレーほどは熱くないにしても…。
ずっと砂漠、砂漠、砂漠に1本道。
雨雲が見えた時にはちょっと恐怖!
ここで竜巻とかなったらぜってえしぬ!!!!!!!!!

まあ、そんなことはありませんでしたが、自然に恐怖感を感じたのは久しぶりでした。

71.jpg

さぼてーーーん!!!

72.jpg

1本道の左に線路!
荷物が2階建てになってる貨物列車が永遠に続きます!
写真わかりますか?
道が右にカーブしてるのですが、
前の車の右側にずーーっと続く貨物列車です!
山手線一区間とか余裕であるんじゃないかと思います。まじで!

そして、そんな道路!

73.jpg

赤ーーくなったり♪

74.jpg

黒ーーくなったり♪

しました。不思議。赤はなんなんだろう。たまにあった。

そしてまたCGが…!

75.jpg

すげえーーーーーー

76.jpg

道の途中にあった町(ともいえないくらい小さな集落)

77jpg.jpg

都会に近づいてきて、発見したたくさんの風力発電

78.jpg

サンディエゴサファリパーク
サンディエゴ動物園と違うらしい。なんだかよくわからん。
私たちの目的はこちらのサファリ。

このサファリにはいくつかのツアーがあって、ちょっとお高いツアーになると、
サファリの動物エリアの中に入れるのです(もちろん草食動物)

79.jpg

サイがたくさん群れていて動いてました

80.jpg

サイとキリンに餌やりできます

81.jpg

キリンよりサイのほうがたくさん動いてました。

まあ、サファリじゃそんなかんじですね。

LAではほかに、ユニバーサルスタジオハリウッドに2回行ったのです。
そちらもオプショナルツアーに参加して写真とりましたが、
特別エリアみたいなとこの写真をのせていいのかわからないからやめときます。
本物の小道具とか人形(キングコングとかE.Tとかラプトルとか)が面白かったです。

乗り物は酔ってダメデシタッ!!!!

【第1話:アメリカ到着(ロスアンゼルス)〜ラスベガス・宿泊ホテル紹介編】
【第2話:オールドネバダとレッドロックキャニオン】
【第3話:レイクミード(ミード湖)と我らが中世スペインの王様!】
【第4話:ラスベガス→LAへ。砂漠の1本道に恐怖を感じた…】※このページ
【第5話:本当にすごいなスペースシャトル・エンデバー!!】
posted by 聖 誉 at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

【第3話】いつの話だよ!?2014年8月ラスベガス〜ロスアンゼルス旅行記!(全5話:画像多数)

【レイクミード(ミード湖)と我らが中世スペインの王様!】

別な日、全米最大の人口の湖、レイクミード(ミード湖)に行ってみようということになりました。
観光船もでているみたいだし。
リゾート地でもあるらしいのですよね。
砂漠の中の湖って贅沢なのでしょうね。

51.jpg

でも、レイクミード付近についたもののですね、やはり土地が広すぎてわけわからず。

52.jpg

水だ!!! って思ってもなんだか違う……みたいな。
湖の感覚が日本人と違うというか。

しかしなんとか観光船がでる5分前に港(何か所か湖にあるらしい)に到着。
観光船といってもけっこうな時間のってました。1時間半くらいかな。

53.jpg

54.jpg

出航!!!

55.jpg

今回自分がとった写真の中の一番のお気に入りです!
写真クリックで拡大されるのでぜひ見てください!
緑の水の上に赤い岩、1本の飛行機雲。本当に美しかったです。

56.jpg

ここは人造湖で、ダムがあるんです。
そのダムにむかって船ははしっていくのですが、赤い岩が。
なんだっけなあーーーーー。説明が英語なのでよくわからないのですが
何か説明してましたーーーーー(汗

57.jpg

58.jpg

白い岩もありました。

ダムの手前で折り返して、帰港。
楽しかったな。日本にない風景で異世界観たっぷりでした。

59.jpg

けっこう水もキレイなんですよー。きれいな緑。

60.jpg

湖岸。と、ここが駐車場です。ただの空き地(笑。
私の湖の認識を覆してくれました。
本当に緑がない。砂漠なんですねー…。


そしてその後私を除いた家族は近場で発見したヘリコプター遊覧飛行へ。
(私は酔うからゼッタイヤダ!)
グランドキャニオン近くまで10分くらいで行ってきたようです。
そのあと、ダムへ。

61.jpg

ダムの川側

62.jpg

湖側

63.jpg

モニュメント。これはちょっと好み。

そして夜となりました!!!

今回、ショーも結構見ましたよ。
カー:シルクドソレイユ
デイヴィッド・カッパーフィールド:手品
トーナメントオブキングス:中世のショー

カーは、日本人の新体操で有名だった方がけっこうメインめで出演されてました。
しかし私個人は悪役の半裸のおっちゃんがかっこよくてーーーーーー!!!!!!!!
でも写真とっちゃだめなんだろうなとあきらめましたが、
とにかくかっこよかったっす!てか、私好みでした!

手品は、まあ、お年寄り向けなかんじかなーーー(感想短いな)

で、最後のトーナメントオブキングス!!!!
私が絶対みたかったショーでした!!!!!!!!!!!!

だって、中世の騎士のトーナメントですもの!
ちゃんと馬にのってやるんだもの!!!!!!!!!!!

場所は、前述した趣味の悪いファンシーなキャッスル(ホテル)でした。

41.jpg

ぐふ、ぐふふふふ! 笑いがとまらん! 頬がゆるむ!!!

42.jpg

これは唯一、ディナーがセットになっているショーです。
中世の雰囲気を楽しんでもらうため、飲み物はジョッキ(プラスチックだから軽い)で
コーラと水は無料。
食べ物は野菜ポタージュ、一皿にドン!!!!!!!!!!!と
小さめのチキン丸焼き、茎までついたブロッコリー、コロコロしたジャガイモ、スコーン
それを、手で食べます(笑

でもね、案外おいしい!!!!
見た目によらず、おいしかったです。旦那もわりかしおいしかったといってました!

私の席はなんと楕円の会場のお誕生日席(王様と王子様の席がありました)の最前列!

42.jpg

右をみると

43.jpg

左をみると

44.jpg

こんなかんじ!

で、エリアごとに国で分かれているので
自分の国の騎士を応援する、というのがルールになっております。
国の中には「魔の国」みたいな悪者の国もありました(笑
私はスペイン!!!!!

45.jpg

ショーがはじまると、王様王子様がでてきて、
トーナメントに出場する騎士たちが一人ずつ紹介されます。
で、騎士は自分の国に走り寄り鼓舞するように振る舞います!かっこええ!!!!
そして、馬上の勝負などがあり、騎士の1位が決定するわけですが、
それだけですむはずはなく…と、一応ストーリーができております。

ショーの終了後、キャストが出てきます。

46.jpg

女の子も、
はじめは中世の庶民の服装でタンバリンなどを持っているのですが
最後はちゃんと淑女のドレス姿になっています。

キャストのあいさつ後は記念撮影あり。
私もとってもらいましたが、
スペインの王様、ピースしてくれました(笑

ああ、騎士かっこええ!
けっこう迫力ありましたよ(私が好きなだけか)
ああ、またこれは見たい!(笑

このようにラスベガスは楽しく過ごしましたとさ。

【第1話:アメリカ到着(ロスアンゼルス)〜ラスベガス・宿泊ホテル紹介編】
【第2話:オールドネバダとレッドロックキャニオン】
【第3話:レイクミード(ミード湖)と我らが中世スペインの王様!】※このページ
【第4話:ラスベガス→LAへ。砂漠の1本道に恐怖を感じた…】
【第5話:本当にすごいなスペースシャトル・エンデバー!!】


posted by 聖 誉 at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

【第2話】いつの話だよ!?2014年8月ラスベガス〜ロスアンゼルス旅行記!(全5話:画像多数)

【オールドネバダとレッドロックキャニオン】

今回、車移動が可能ということで、
ツアーではあまり行けないようなところにも行けました!

ラスベガスから1時間弱くらい??の、
オールドネバダというテーマパーク(?)のようなところも行きました。

06.jpg

やはり日本と違う山にちょっとテンションあがります!

07.jpg

オールドネバダは、日本人のイメージで西部劇にでてくるアメリカを再現していある感じかな??
ガンマンとか保安官のコスプレをしているおっちゃんやおにいちゃんがいました。

08.jpg

資料館みたいなとこにあった昔のラスベガス風景の一コマ。
おねえさん、こわいよ!!(笑)ホラー感漂ってます!

09.jpg

お墓のイメージ???
トイレの横にありました(笑

やはりここも日本のテーマパークと同じで時間ごとに催し物がありました。
銃の威力を見るようなものがりましたが、
マジな銃なんで、すっげえ迫力でした! 長い銃身の2発でるやつとか、もう、すごかった!
ああ、あと、ミニ動物園もついていて(笑
ミニチュアホースとか、あひるとか、いました(笑

10.jpg

オールドネバダから山を眺める

11.jpg

サボテンちゃん

12.jpg

ドングリなのに葉っぱはヒイラギのようにトゲトゲ!!

オールドネバダのあとは結構近くの(30分くらいかな)レッドロックキャニオンへ。
途中大きな公園によって地元の子供とボランティアが遊んでいる催しに加わりました。
おもしろかった。

そこで見つけた変なもの。

13.jpg

何かの実かと思いきや、蜘蛛が中にいましたよ。
まあ、採取してバラしたからわかったんですけどね!
嫌いな方もいると思うので写真のせるのやめました!(笑。グロいわけではないですが)

14.jpg

赤い岩だーーーー

15.jpg

こんなかんじ!

国立保護区になっているここには、お金を払って入ります。
しかしまあ、とにかく、日本と違いますね。広さが(笑

16.jpg

17.jpg

昔、3Dで背景を作るソフトを使ったことがあって、奥に行くにしたがってかすむ
フォグという設定が、そんなの普通ないだろー、なんて思いましたが、
ああ、あのソフトが言ってたことが本当だったのねと風景をみて反省しました(笑

私の写真の腕とiphoneさんでは臨場感が伝わらないかもしれませんが、
それはそれは、CGの世界でした。

【第1話:アメリカ到着(ロスアンゼルス)〜ラスベガス・宿泊ホテル紹介編】
【第2話:オールドネバダとレッドロックキャニオン】※このページ
【第3話:レイクミード(ミード湖)と我らが中世スペインの王様!】
【第4話:ラスベガス→LAへ。砂漠の1本道に恐怖を感じた…】
【第5話:本当にすごいなスペースシャトル・エンデバー!!】
posted by 聖 誉 at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

【第1話】いつの話だよ!?2014年8月ラスベガス〜ロスアンゼルス旅行記!(全5話:画像多数)

はい、みなさんこんにちは!
え!? 何かおかしいですか? 今は11月だってわかってますよ!(笑
ボケてるわけではございません!

しかし、このブログを8月アメリカ旅行直前に更新しなくなって
幾星霜、全くブログを更新することなく……皆様にご心配をおかけしました!
ということで、たいしたことはございませんが、
いまさらながら8月に行ったアメリカ旅行の報告をしたいと思います!

今回は第1話。
【アメリカ到着(ロスアンゼルス)〜ラスベガス・宿泊ホテル紹介編】
画像多いです。
経過時間的には前後している部分もあるのですが、
わかりやすいようにまとめてしまいました。

えー…アメリカに行ったのは………8月8日(だったような…笑
成田からLAに向かいました。
フライト時間は10時間くらい。
閉所恐怖症の私は「…………」でしたが、
オンデマンドの映画リストに300があるのを発見!!
(※300=スリーハンドレッド、古代スパルタを舞台とした映画です!)
300もまだ見ていなかった2(これは英語版のみ)、300(これは日本語吹き替えもあり)、
両方あるので、いきなりテンションあがりまくり!!!!!!

ヒャッホーーーーイイ!!! 300で過ごすんだぜ!!!

と、喜び、両方見て、気分転換にアナ雪とかも見ちゃったりしてテンションあがりまくって到着。
300のおかげ?というか、300のせいで一睡もできず!
しかし、LAについたときにはヘロヘロでございましたよ…(笑

今回の旅行はLAでレンタカーを借りて旦那が運転して一路ラスベガスへ向かいます。
さすがに時差もあるし、ラスベガスまでの道中は睡魔が激しかった!
旦那のおつかいでコンビニによってアイスコーヒー買おうと思っても、
買い方がわからず(笑
英語も通じずボディーラングエッジってやつでアイスコーヒーの作り方教えてもらったけど
それは飲めたものじゃなかったらしく、旦那、残してました! てへ! すんません…

01.jpg

LAから高速で移動。こんな砂漠風景が続きます。
そりゃー眠くなるわ…(笑

02.jpg

03.jpg

ラスベガスって私の脳内ファンタジーでは
白い砂の砂漠の中にシャングリラ的な、ヤシの木たくさんあって水バンバン湧いてて
ネオンがすごくてそこだけ眠らない街、って印象だったんですが、

まあ、砂漠がまず、砂だけじゃないしね。そらそうだよね。
オアシスじゃないんだから別に泉があるわけじゃないよね。
そうですよね。
正直な感想でいうと、普通に乾いた土地にある都会でした……
思ったよりインパクト薄ッ!!!!!!!(笑

で、宿泊先はヴェラージオという大人のホテル。
オーシャンズ12で出てきた噴水で有名なホテルですね。
うわあ、どうしよう、ジョージ・クルーニーみたいのがワンワンいるのか!?
やばい! そそうがないようにしなくっちゃとオドオド。

しかし、その心配はいらずでした。
思ったよりワサワサしてた! まあカジノもあるしね!
いろんな国の人たち、旗持ったツアーコンダクターがいっぱい。
ああ、よかった♪

04.jpg

部屋はメインストリート側ではありませんでした。残念。

05.jpg

これが同じ風景の夜バージョン。

しかしね、ガイドブックにも書いてあったけど、
部屋に水すらない。ポットすらない。
水飲みたいなら、外で買ってね♪コーヒーも飲みたいなら買いに行ってね♪
ホテルの宿泊代はおさえ、外でお金を使わせる、というコンセプトを垣間見ました!
クロワッサンとか5ドルとかしちゃうしね!(大きいけど)
うん、こういう街なんでしょうね。
ファミリータイプのホテルだと違うのかな??どうなんでしょう。

あと、衝撃発言でいうと、
たぶん、私、最終日に部屋の金庫あけられてました!
中にあったのは3DSとか(笑)日本円で何万円かだったからか、
手つかずだったんですが、
帰ったら、金庫があいていて、それだけならばまだ
「あれ。金庫鍵かけわすれてたかな?」って思うけど、
中にね、あの、うっすーーいゴムの半透明の手袋(使用済)が入ってたんですよ!!!
日本円が入ったサイフとかといっしょに!!!

こええええええええええええ!!!!

って思いました!

とるものがないから手袋おいてったんでしょうかね??

掃除の方の手袋だとしても、金庫の中に入ってるのっておかしいじゃん!!

最終日だけでしたけどね。とれるものなかったのね(笑
まあ、何もなくてよかったです。
なので皆さんも万が一ラスベガスに行かれる際はなんとなく気を付けてくださいね!

そして、ホテルの紹介。

31.jpg

高級ホテルの部類といっても、リゾート地というわけではないので、
ほんとワサワサしてました。
が、上記は有名なチョコレートタワー。
1トンのチョコを使ってるんだそうな。
クレープとかパンとかケーキとか売ってる店にあります。
左下は私の指です。すません(笑

32.jpg

33.jpg

ホテルの中の吹き抜けにある、
なんだっけな…温室…??だっけな?鳥も温室の中にいました。

36.jpg

エントランスの天井

34.jpg

またまた中庭のオブジェ。カタツムリっすか!
しかもなんか原色だしでかいし、大作りだしファンタジーさを感じさせない!

35.jpg

そしてなぜにカタツムリのそばにほぼ大きさのかわらぬ馬が駆けている!?

おお、カオス!!!
さすがラスベガス!!!!!

カジノも私が思っていたような怪しさはなく、
ああ、パチンコ屋なのね、って思っちまいました♪

22.jpg

夜のラスベガスを歩いた時に撮影。
ライオンさーーん!

25.jpg

自由の女神ー!
に、左のファンシーなキャッスルはなに!?

24.jpg

奥にはエッフェル塔!

宿泊したヴェラージオの前はローマ時代をイメージしたシーザーズパレスでした。
おお、みなくっちゃ、と思いつつ行かずに終わってしまったな…。

そうだ、マクドナルドのネオンもギランギランでした。

ベガスは夜の街。本当にそんなかんじでした。
なんとなーーく行動が夜にズレていきました(笑
メインストリートしか歩いてないので普通の都市でしたけど、
裏にいくと違うのでかもしれません。

【第1話:アメリカ到着(ロスアンゼルス)〜ラスベガス・宿泊ホテル紹介編】※このページ
【第2話:オールドネバダとレッドロックキャニオン】
【第3話:レイクミード(ミード湖)と我らが中世スペインの王様!】
【第4話:ラスベガス→LAへ。砂漠の1本道に恐怖を感じた…】
【第5話:本当にすごいなスペースシャトル・エンデバー!!】

posted by 聖 誉 at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記