2009年07月15日

「プロ」とは???

ここ何日か仕事のことで書いています…。すいません。

いやーー。今日午前中でどうにか
契約解除した仕事の引継ぎ事項をまとめて(元)発注先に
報告をしました。グダグダするのイヤですからね!
手放すならスパッとやらないと!!!!

で、まあ、いろいろ考えるわけですが、
今回契約を解除した理由のひとつに、
「私の個人的な理由による時間厳守困難」ってのがあったのですが、
それについて、取引先から
「それは個人的な事情であり、プロとしていかがなものかと思います」
と言われました。

???
ちょっと待ってくださいな。

「プロ」の定義とはなんでしょうか??
「プロ」とは「個人的な事情を持ち込まないもの」なのでしょうか?
もちろん、そのような要素があることは認めます。

が、

「プロ」とは、
「契約を守って処理する」ということではないでしょうか??

契約締結後に個人的な事情を持ち込んだならば
「プロとしていかがなものか」といわれるのはわかりますが、
まだ契約が締結されていない状況で
そのような言い方をされるのは腑に落ちないところです。

「プロとして処理ができない」から、
「契約できない」ってことなのですから。

突然の仕様変更にプロとして対応ができないから、
無責任に引き受けるわけにはいかない、ということで
契約をできないと言ったわけであって……。
契約締結後に個人的理由からやっぱりできない、って
言っているわけではないですから。

なんというか…まあ、考え方の違いなのでしょうかね。

私は「プロ」の定義のひとつに
「個人的な事情を持ち込まないこと」ってのがあることは
同意できません。

個人的な事情を持ち込んだって、
問題なく契約内容がこなせればプロなのではないでしょうか?

違いますかね……??
間違っていますかね……??

プロって個人的な事情を持ち込まないってことですかね???

ナゾ。

すいません。小難しくイロイロ考えちまいました(汗)
posted by 聖 誉 at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30567864
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック