2011年03月11日

とにもかくにも地震後の身の上報告

皆様、ご心配をおかけしております!
nenekaさん、たぬさん、連絡ありがとう!!!
無事です。とりあえず!近くに火事などもありません。
とにかく、おさまってほしい!!!

で、連絡などがとりづらいところがあるので、
ネットが正常なうちに
ブログにて無事を報告させていただきます。

2時間ほどまえ、結構大きな地震がありました!
東北太平洋沖地震という名前がついたらしいですが、
ちょうど用事があって友人宅で大人3人、顔をあわせて
打ち合わせをしていたところでした。

「あれ、地震だね〜」
なんてのんびりムードだったのが、
何秒たってもおわりそうになく、どんどん横揺れがひどくなってくる。
「なんか、いつもと違くない??」
ってわかるようなかんじで、おかしい。
部屋の横は山手通りという大きな幹線道路なのですが、
そこの信号がグラグラと揺れ、
周りの細長いビルがふらふらしている。
でも、地震はとまらない。
3人で、怖い、とまって!!とまじで緊迫しましたが、とまらない。
部屋の窓は開いていしまうし、
水槽から水はあふれる、
スピーカーは倒れる、
かざってあった絵は落ちる、で、もう、恐怖でした。
遊具に乗っているような揺れ!
あれじゃあ、建物も壊れます!!!
長い地震がおさまっても、余震があって、こわい!

コンビニでとりあえずお金をおろそうと入ったら、
すごい地鳴りがして、
あわてて店から飛び出ました。

そしてしばらく様子をみていましたが、
落ち着いてきたように思えたので帰宅することに。
我が家に戻るとき、本棚の本が落ちまくっているだろうなと
覚悟をきめていましたが、
予想に反してあまり落ちていませんでした。
本棚の向きが、揺れと水平だったためのようです。
そのかわり、窓はあき、
たてかけてあったものが倒れたりしていました。
パソコン周りも不安でしたが、
壁にあるていどくっつけて配置していたため、
目がとびでるほどの被害はありませんでした。

ああ、こわい。

大きな地震というのは、こういうふうにくるのだなと実感。

電話もまったく役にたたず。

まだまだ余震が続いているので、こわいです〜。

まずは身の上のご報告まで。
無事です。

あ……いま台所いったら、
棚のガラス戸があいて、落ちた茶碗がわれてました……。
あと、トースターがひらいてました…。
posted by 聖 誉 at 17:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ご無事で安堵しましたー!
まだ揺れが続いてる、とのこと。
お怪我のないようになさってくださいー。
Posted by たぬ。 at 2011年03月11日 20:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43795256
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック