2012年09月06日

生で見たのは初めてだ!!!

実は、月曜日からザリガニを飼い始めました……。

50匹ほど。
ほどよく大きくなったらフリッターにしようという計画です。
特製タルタルソースをつけて食べます。


って、うそ!!!!

食べるのはうそです!(笑)

いや、一匹ちびっこがもらってきたのですよ。

んで、青ザリガニに変身させるべく、
エサなどにも気をつけて……!!!って思っていたのですが、

まず、カメのえさでも大丈夫ってペット屋にいわれたからあげても、食べない。
サイトで調べたら「ごはん」でいいって書いてあったから
ごはんをあげても、食べない。

わざわざ身を隠す置物やら、砂やら買ってきて、
毎日水をかえているのに、なんか、どんどん動きがにぶくなる。
朝は狂ったように触角とエラなどをバタバタさせて、

「さ、酸欠!!??」ってびびりました。

その後また確認にいったら、水面に顔を出しヒクヒクしている。

その後また確認にいったら、ついに横に倒れていた!!!

うがーーーー!!!!!!!

ザリガニ死ぬーーーー!!!!!!!

と、あせり、割り箸でつんつん!!
ひく、っ、と動く程度。

うがーーーー!!!!!!!

酸欠!!????

あわてて洗面所に走り、水をざざーーーとあけたら、
砂が微動だにしないザリガニの上にざざざーーーーとかかってしまった。

やべっ!!!!!!!

と、割り箸でざりがにを救い出し(動かないけど)
半分ほど水を入れ替えたのち、微動だにしないざりがにを
からだがかぶるくらいのみずのところに置きました……。

これは、死んだか……。

さっきまでひく、って動いてたもんな。
水替えるときのショックで逝っちゃったのね………。
ごめんよ……ザリガニ……。

そこに、ちびっこ登場。

---水の入れ替え開始からここまで約5分---

ふとザリガニをみるとまたヒクヒクしている。

お!!!!
せめて死ぬならばちびっこの倫理教材として役目を果たせ!
そのほうがキミも本望だろう!

と、思ううちにまたまただらりーーーん、と横向きになってしまった。

「最期が近い!!!」

と、ちびっこ召集。

「これが死ぬということじゃ!!!
 最近の子供は死ね死ねとすぐ言うが、これが生命の終わりじゃ!」と、力説。

水槽を覗き込むうちに、
なんかグロいことになってきた。
なんか白いもんがぐにゅーーーーっとでてきたんである。

「ひーーー!!!!

と、心の中で叫びました。
砂石かけちゃったり割り箸でつかんで内臓ぐちゃぐちゃ!!???
うっそーーーーー!!!!!

心はパニック。

凝視すること数秒。

な、

なに、

なによ、


なに!!



脱皮だ!!!!!!!

死ぬんじゃなく、新たな体になったんでした!!!

脱皮だ、脱皮だ!!! カメラカメラ!!!!
とバタバタする私。
カメラを見つけて戻ると、脱皮をおえたザリガニさんが
しれ、っとしてました……。

いやーーーーーー。あせりました。

脱皮って2分もかかってないだろうな。
生で見たのははじめてでしたよ!!!けっこうグロかった!(笑)

だから動かないし、エサも食べなかったのかな。

それにしても、脱皮直前(脱皮開始5分以内)に
割り箸でつままれたり水ざざーーっとやられたり砂かけられたり、
ザリガニもかなり焦ったことでしょう!!

ごめんよザリガニ!

長生きさせてあげられて、おまけに青くなれるようにがんばるよ!!!
posted by 聖 誉 at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58049715
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック